猫専門ペットシッター kururu~くるる~

kururu~くるる~は、岡山市周辺の猫専門ペットシッターです。ペットホテルでのお留守番が苦手な猫ちゃんのお世話を代行いたします。
お問い合わせ先/猫専門ペットシッター kururu~くるる~
猫専門ペットシッター kururu~くるる~

ペットシッター 岡山

[老猫ルーム] に関連する投稿一覧

老猫ルーム|医療費のご報告/2021年度6月・7月

カテゴリー : お知らせ, 愛しき老猫たちの日々

ルリ

2021年6月25日(金)に、車がビュンビュン行き交うバイパスで、防音壁に向かって、何とかそこから逃げ出そうと一生懸命ジャンプをしていた子猫との出会いがありました。このままでは車にひかれてしまう…乗りを乗り捨てて、子猫のもとに向かい、「お願いだから、逃げ出さないで…。」と祈りながら、手を伸ばしたところ、子猫は大人しく捕まえさせてくれ、猫・人ともに事故なく、連れて帰ることができました。

ルリ

なぜ。そんなところに子猫がいたのかは分かりませんが、連れて帰った子猫は上手に歩くことができず、いつも左足を引きずるようにしていました。病院に行き、ひと通りの検査をしてもらったところ、左足の太ももとひざの下あたりに骨折が見られ、それが歩行障害の原因になっているとのことでした。手術も考えましたが、まだ小さいので、手術をしなくても上手に歩けるになる可能性もあり、また、手術をしても、うまく歩けるようになる保証はないため、老猫ルームのヤングチームの一員として迎えることを決め、骨折の手術はせずに見守っていくことにしました。

名前は、ルリ。アサギ・アカネのに続き、色つながりです♪

前置きが長くなりましたが、7月と8月の医療費収支の報告させていただきます。たくさんのご支援ありがとうございました(^-^)

老猫ルーム収支表
老猫ルーム収支表

老猫ルームでは医療費捻出のため、チャリティーショップを開設しています。お買い物で、保護猫たちの応援をよろしくお願いします。保護猫たちのチャリティーショップ くるるぷらす

老猫ルーム|医療費のご報告/2021年度4月・5月

カテゴリー : お知らせ, 愛しき老猫たちの日々

ハルヒ

いつも老猫ルームを応援してくださり、ありがとうございます♪

4月は闘病中の子たちの状態も落ち着き、新入りさんの加入もなく、ウメやユキオの定期通院のみで、のんびりとした毎日を送っていました。

5月になり…以前、ユウヒを保護したお家のそばの駐車場で、動けなくなっている猫がいるという知らせを受け、駆けつけたところ…大きな黒猫(ハルヒ)が、オシッコ臭を身体全体に纏いながら、瀕死の状態で倒れていました。

このときは、気付きませんでしたが、あとになって、ハルヒは、脳由来のてんかん持ちであることが分かり、お薬が効き始めるまでの間は、発作との闘いでした。

私自身もてんかん持ちの子との生活は初めてで、いろいろな試行錯誤をしながらの毎日でしたが、3ヶ月が経ち、、、ようやく、ハルヒとの生活にも慣れてきたところです。

過剰なグルーミングが、発作の起因になってしまうため、エリザベスカラーが必須のハルヒですが、お薬で発作のコントロールもでき、落ち着いた日々を送ることができるまでに回復しています。

その後、バイパスの防音壁にジャンプして、必死でその場から逃げようとする子猫を保護したり…とバタバタの毎日が続いたため、医療費の収支報告が遅くなってしまいましたm(_ _)m申し訳ありません。

この度も、収支の取りまとめについては、ペットシッター ぷちたま。さんが行ってくださっています。いつも、ありがとうございます♪

老猫ルーム収支表
老猫ルーム収支表

医療費の明細書は、こちらでご確認いただけます。

6月・7月の収支報告も8月中には行いたいと思っています。今後とも、老猫ルームへのご理解と応援をどうぞよろしくお願いします。

くるるぷらす

老猫ルーム|医療費のご報告/2021年度3月

カテゴリー : お知らせ, kururu+, 愛しき老猫たちの日々

老猫ルーム

いつも老猫ルームを応援してくださりありがとうございます♪

くるるのホテルで暮らしていたアンズちゃんとクルミちゃん(^-^)先週の水曜日に老猫ルームにお引越しをしました。なんと!末っ子の(アサギとアカネ)がシャーシャーで、落ち着くまでには少し時間が掛かりそうですが、アンズもクルミも新しいお家でがんばってくれています。クルミは、3月に避妊手術と鼠経ヘルニアの手術も無事に終えることができました。

老猫ルーム収支表

闘病中だったコニャは、3月29日(月)に旅立ちましたが、最期のときまでコニャらしく…本当によくがんばりました。応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

3月の医療費の収支表が届きましたので、報告をさせていただきます。現在、継続治療を行っているのは、ウメ(慢性腎不全/口内炎)・ユキオ(慢性腎不全・口内炎)・フウ(口内炎)の3人です。

老猫ルーム医療費明細書(2021年度分)

いつもお願いばかりで恐縮ですが、保護猫たちのチャリティーショップ|くるるぷらすでは、老猫ルームのオリジナルグッズ等を医療費捻出のため、販売しています。今後も、猫たちは継続して治療を受けていくことになりますので、ご無理のない範囲で応援していただけるとうれしいです。よろしくお願いしますm(_ _)m

老猫ルーム|医療費のご報告/2021年度1月・2月

カテゴリー : お知らせ, kururu+, 愛しき老猫たちの日々

いつも老猫ルームを応援してくださりありがとうございます♪
コニャの闘病も3ヶ月目に突入しました。もう自分ではごはんも食べることはできませんが、それでも、みんなのいる場所までフラフラとしながらも、何とか歩いて行ったり…コニャ自身は、今日も懸命に生きています。
3月の初めに、食べられない、飲めない、眠れない…そんな辛そうなコニャを見て、<安楽死>を考えました。ですが今は、穏やかに眠るコニャを見て、答えを急がなくて良かったと思っています。安楽死は、見ているのがつらい、お世話が大変など人間側の都合で選ぶものではないと私は考えています。いろんなことができなくなっても、その子が生きようとしている間は、生活の質を保つ手助けをしながら、支えていくことこそが私たちが最期にかけてあげられる<愛情>だと思うのです。

遅くなりましたが、2021年1月・2月の収支表(医療費分)をご報告いたします。
2月の初めに、飼い主さんの引っ越しにより置き去りにされてしまった3匹の子たち(アンズ・クルミ・ルイ)を保護しました。ルイちゃんは素敵なご縁があり、3月の初旬より、奈良県にトライアルに出ています。アンズちゃんとクルミちゃんは、未だお声が掛からず…休業中のくるるのホテルで仮住まい中ですが、ワクチン・避妊手術をすませて、のんびりと第二の家猫生活を満喫中♪4月には、老猫ルームか老猫ルーム(別宅)にふたりそろってお引越しの予定です。

治療中の子が多く、収支のとりまとめをお願いしているペットシッターぷちたま。さんからは、「今月も、安定の赤字です。」のメッセージとともに収支表が届きました(^-^;

2021年1月・2月分/医療費明細書

くるるぷらすでは、医療費捻出のため、チャリティーグッズの販売を引き続き行っていますので、応援をよろしくお願いします(>_<)