猫専門ペットシッター kururu~くるる~

kururu~くるる~は、岡山市周辺の猫専門ペットシッターです。ペットホテルでのお留守番が苦手な猫ちゃんのお世話を代行いたします。
お問い合わせ先/猫専門ペットシッター kururu~くるる~
猫専門ペットシッター kururu~くるる~

ピンクのシュシュ

ピンクのシュシュ

カテゴリー : うちの子

ご紹介が遅くなりましたが、私は現在、さまざまな理由で集まった8匹の猫たちと暮らしています。7匹は、我が家にやって来たときから完全室内暮らし。その子たちのご紹介は、また次回に・・・ということで、今日は、我が家で唯一、家の中と外を行き来している子「タロウ」のことを書かせていただこうと思います。

IMG_0734.jpg

彼は、私の実家の庭で、野良猫のお母さんから産まれました。産まれたばかりの頃は、お母さんと兄弟4匹と一緒に、元気に庭を走り回っていたそうですが、やがて、兄弟たちが、心優しい方に、拾われ、お母さんも姿を見せなくなって、兄弟の中で、これといった特徴のなかった白猫の2匹だけが庭に残りました。

その頃、私の父が、定年退職をし、単身赴任から戻ってきたのですが、父は、自分の帰りを庭で待ってくれている2匹の存在が、とてもかわいかったようで、自分の部屋の前で、ごはんをあげ、不妊手術をし、名前を付けて、ときにはこっそり一緒に寝ていたそうです。

父にも、2匹の子たちにも、平和な日々が流れいたある日、ゴルフ場で倒れた父が急死しました。
待てども待てども帰ってこない父を2匹は、ずっと待ち続けました。

そして、自宅で49日の法要を終えた直後、今度は、父にべったりだったタロの兄弟が、急に体調を崩し、あっという間に、父のもとに旅立っていってしまいました。

その頃のタロは、あまり人間が好きとは言えず、父も兄弟もいなくなった家には、ごはんを食べに来ること以外、あまり寄り付くことはありませんでしたが、やはり、彼は彼で寂しさを感じていたようで、父の代わりに部屋に住みついた私に、少しずつ心を開いてくれるようになったのです。それから、1年半・・・。今では、私が家にいる時間は、そのほとんどを部屋の中で一緒に過ごし、ときどき、お散歩に出かける・・・そんな子に、タロは育ちました。

本当は彼の安全のためにも(病気や事故など)、他の子と同じように、お家の中だけで生活させるのがベストだとは思うのですが、ずっと、家の外と中を自由に行き来してきた子ですから、今の自由な感じが、彼の1番の幸せかな~なんて思っています。

IMG_0733.jpg

今日は、タロに新しい首輪を買ってきました。最近の首輪は、安全装置が付いているので、迷子札のためにどうしても必要になってくる首輪も安心して付けることができます。今回の首輪は、シュシュな感じです(笑。しかも、タロは男の子なのに、(正確には、元男の子ですが。)ピンク!!ですが、お鼻も肉球も全部ピンクのタロには、よく似合ってます♪

~FC2・kururu雑記より~

里親探し

岡山発☆しゅりちゃんの里親さん募集

岡山発☆けいくんの里親さん募集

“ピンクのシュシュ” への2件のフィードバック

  1. Haruna より:

    ブログを始めていらっしゃったのですね~!
    こうしてまた、みるくさんの近況を知ることが出来るのは、
    なんだかとても嬉しいです☆彡
    更新を楽しみにしています(^-^)
    マイペースでのんびり続けていって下さいね♪

  2. クルル@みるく より:

    お久しぶりです♪
    そうなんです。。。
    随分
    久しぶりのブログ再開だったので、
    何だか照れくさく、
    お知らせするのは、もう少し先に・・・
    と思っていたのですが、
    気づいて下さって、
    とってもうれしいです♪
    私は、あとむくん、まりもちゃん、
    れおんくんの様子を
    こっそり、
    拝見させていただいておりました(笑。
    はい♪
    また、ブログを通しても、
    お話させていただけるとうれしいです☆
    コメント、ありがとうございました。

コメントを残す