猫専門ペットシッター kururu~くるる~

kururu~くるる~は、岡山市周辺の猫専門ペットシッターです。ペットホテルでのお留守番が苦手な猫ちゃんのお世話を代行いたします。
お問い合わせ先/猫専門ペットシッター kururu~くるる~
猫専門ペットシッター kururu~くるる~

ペットシッター 岡山

[#老猫ルーム医療費収支報告] に関連する投稿一覧

老猫ルーム|医療費のご報告/2022年度8月・9月・10月

カテゴリー : お知らせ, kururu+, 愛しき老猫たちの日々

スリ

いつも老猫ルームの保護猫たちを応援してくださり、ありがとうございます。ケアが必要な子が続き、なかなか手が回らず、8月からの収支報告が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

今年もあと残すところ2ヶ月となりましたが、みんなで年を越せるように、猫たちとともにがんばって参りたいと思います♪

11月に販売させていただいたチャリティーカレンダーも無事に完売をいたしました。お買い求めくださったみなさま、本当にありがとうございます。こちらの売上につきましても、猫たちの医療費として大切に使わせていただきます。

老猫ルーム収支表

8月はみんな、少しの不調は抱えながらも、比較的落ち着いた毎日を送っていました。ミソラも、新しい環境に慣れ、クルミの弟分として、子猫らしく元気に走り回っています。

老猫ルーム収支表

ひとつひとつの病気を乗り越えてきたハルくんが、また難しい病気と闘うことになりました。ありとあらゆる検査を受け、免疫介在性好中球減少症という病名の診断がおりましたが、ハルくんはFIVキャリアのため、思うように薬の効果が出ず、あっという間に弱っていってしまいました。

2022年10月9日(日)ハルヒ永眠

10月6日(木)から出血が始まり、前日まで、あらゆる処置をしていただきましたが、ハルくんの出血は止まりませんでした。ごはんのお皿の前で、血を流しながら、食べたいけど食べられないごはんを見つめる姿に、ずーっとがんばってきたハルくんに、最期に、苦しい思いだけはさせたくたいと安楽死を選択しました。お外で辛い思いをしながら、ひとり病気と闘ってきた子です。優しい方に見つけてもらい…老猫ルームにやってきて、たった1年5ヶ月ですが、誰よりも愛され、大切にされる日々を過ごしました。上書きされた楽しい思い出だけをもって、ハルくんには旅立って欲しい…それが私の願いでもありました。

長い間、ハルヒを応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

老猫ルーム収支表

ハルくんの治療で頭の中はいっぱいでしたが、10月3日(月)にはるばる栃木県から、白血病の子猫が老猫ルームにやってきました。名前はスリです♪

こちらにきてすぐに体調を崩してしまい、ごはんを食べられなくなった時期もありましたが、治療の甲斐もあって、今は元気に走り回っています。片目は視力がなく、もう一方の目も視力が弱いので、音だけを頼りにしていますが、持ち前の負けん気とガッツで、たくましく成長中です。

長生きはできないかもしれませんが、老猫ルームで1日でも長く、楽しく幸せな時間を過ごしていってもらいたいと思っています。

⚠︎募金箱のお礼
設置中
今後ともよろしくお願いします♡

◉シグナルさま
近所で仲良くさせてもらっている居酒屋さんです♪
◉黒場さま
幼なじみの焼肉屋さんです♪
◉FUKUYAさま
同級生のケーキ屋さんです♪
◉いとう動物病院さま
いつもお世話になっている獣医さんです♪
◉奥市食堂さま先日、店舗のある建物で、火事が発生しました。心よりお見舞いを申し上げます。義援金の募集もされていますので、どうぞ再興のためにご協力をお願いいたします。

設置終了
ご協力ありがとうございました♪

◉Bali spa jepunさま
8月収支表に記載済み

◉DartsBar 8mileさま
11月収支表に記載予定

医療費明細書は、こちら
チャリティーショップ:くるるぷらす

老猫ルーム|医療費のご報告/2022年度6月・7月

カテゴリー : お知らせ, kururu+, 愛しき老猫たちの日々

サクラ

いつも、老猫ルームの保護猫たちを応援してくださりありがとうございます♪
トップのお写真は、サクラ🐱
昨年、糖尿病の診断を受けましたが、朝晩のインスリン注射のおかげで状態は落ち着いています。調子が良くなって、またもや体重が増加…。健康のためにも、ダイエットが必要なのですが、こちらはなかなかうまくいっていません^^;

老猫ルーム収支表

フゥちゃんの抜歯手術費用捻出のための呼びかけに対し、たくさんのご支援をちょうだいし、手術費を大きく上回る金額が集まりました。facebookおよびInstagramでは、すでに報告をさせていただいておりますが、収支表でも改めて、掲載をさせていただきます。(※印のご支援金がフゥちゃんへのご支援となります。)
なお、余剰金につきましては、直接ご支援をくださった方に、返金も含めて、使用用途の変更についてのご連絡をさせていただき、他の保護猫たちに使用することを快諾していただいております。
今後はこのようなご支援のお願いをすることがないよう計画性をもって、老猫ルームの運営に努めてまいりますので、今後とも、あたたかい応援をよろしくお願いします。

◉手術費:55.699円
◉ご寄付:188.025円(フゥちゃんサポーター:34.025円を含む)

老猫ルーム収支表

7月3日(日)、くるるの9周年の日に、今年の1月から闘病中だったアサヒが急逝しました。

その日の朝もごはんを食べ、いつものようにお薬を飲んで、補液をし…「行ってくるね♪」の呼びかけにも、「ニャン♡」と応えてくれたのに…、2時間の外出の間に、急ぎ足で勝手に逝ってしまいました。
アサヒは、4年前に近所のコンビニで出会い、老猫でもなく、緊急性もなかったのに、なぜかうちにやってきた数少ない私自身が保護をした子です。お調子者でイタズラ好き、私のことが大好きだったアサヒ。新しい子がやってくるとあいさつ変わりにお尻をかじって、新入りさんをびっくりさせるのが好きでした。
調子の悪い子が増えて、自分が相手にしてもらえないと私のニオイのするものに、オシッコをかけて回るヤキモチやきな一面もありました。少し痩せてきたことが気になり、病院に行ったときには、すでに末期の腎不全。。。いろいろと調べてもらった結果、腎臓に腫瘍があることも分かり、、、残りの猫生を穏やかに過ごせるようにと、、、そこからは、投薬と補液のみの治療でがんばりました。それでも、もう少しだけ一緒にいられる気がしていたのですが、最期まで私を驚かせ、気を引いていたかったようです。
フゥちゃんの手術や子猫たちの譲渡などでアサヒとゆっくり話ができたのは、お盆を過ぎてからでした。

大好きなあーちゃん。お母さんのところに来てくれて、たくさん笑わせてくれて、本当にありがとう。長年、アサヒをあたたかく見守ってくださったみなさま、ありがとうございました。

現在、老猫ルームではウメとハルヒが懸命に治療をがんばっています。かわいい仲間も増えていますので、SNSにもぜひ遊びにいらしてください^^

老猫ルームの医療費明細書は、こちらでご確認いただけます。

老猫ルーム|医療費のご報告/2022年度2月・3月

カテゴリー : お知らせ, kururu+, 愛しき老猫たちの日々

サチ

いつも、老猫ルームへの応援ありがとうございます♪
3月と4月は、去年5月のハルくんの保護以来、久しぶりの新入りさんが続々と入居し、大忙しの毎日でした。簡単な初期医療はすませている子たちばかりなので、通院の面はいつも通りでしたが、新しい子が加わると今までいた子たちの生活も変わり…慣れるまでは、新入りさんも古株さんも本当に大変です。引き取り予定の子は、残りひとりとなったところで、大変遅くなってしまいましたが、2月分と3月分の医療費収支をご報告させていただきます。

老猫ルーム収支表

2月13日(月)早朝。ずっと治療を治療をがんばってきたユキオがお空に旅立ちました。最期までがんばり屋さんで、親孝行な子でした。長らくユキオを応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

老猫ルーム収支表

定期通院をつづけているウメ、自宅での点滴や投薬をつづけているサクラやハルヒの状態は安定していますが、慢性腎不全の診断を受けたアサヒと難治性口内炎のフゥの状態は、あまり良くありません。アサヒは、毎日の補液と投薬をつづけてはいますが、今のところ、血液検査の結果は下降線をたどっています。フゥちゃんは、昨年の1月にみなさまからいただいたご支援で、抜歯を行いましたが、ここのところまたお口が痛くなってきています。今は、ステロイドで痛みのコントロールをしていますが、間隔も短くなってきているので、ユキオも通った歯科の専門病院に通院予定です。

新しい子たちもそれぞれ、落ち着いたところで、健康診断やワクチンに連れていく予定にしています。日々の様子については、InstagramやFacebookでご紹介しておりますので、ぜひご覧ください^^