猫専門ペットシッター kururu~くるる~

kururu~くるる~は、岡山市周辺の猫専門ペットシッターです。ペットホテルでのお留守番が苦手な猫ちゃんのお世話を代行いたします。
お問い合わせ先/猫専門ペットシッター kururu~くるる~
猫専門ペットシッター kururu~くるる~

ペットシッター 岡山

[2013年03月] 更新の投稿一覧

やきもち

カテゴリー : うちの子

家猫になったタロ。
最近、彼には気に入らないものがあるのです。それは、私の見つめる先にあるパソコン。

IMG_040.jpg

パソコンのふたをお尻でみっちりガード(笑。

IMG_039.jpg

「暇なら、僕を見ろ!」パソコンを始めるとちょっぴり不機嫌になるタロでした。。。

~FC2・kururu雑記より~

タロ部屋完成!

カテゴリー : うちの子

今日、ついにタロのお部屋が完成しました!

IMG_t027.jpg

こんなお部屋が・・・

IMG_t030.jpg

こんな風に大変身♪

DSC_0094.jpg

ちょっぴり気になっていた窓とガラスの隙間は、猫友さんにアドバイスをいただいて、100均のメッシュパネルと結束バンドで固定。

IMG_t035.jpg

上部は、手足に力が入らないので脱走不可能と判断して、そのままにしています。

IMG_t036.jpg

キャットタワーもつけてもらいました!

IMG_t038.jpg

網戸用の猫扉に加えて、サッシ用の猫扉までつけちゃいました♪未だに、扉が閉まっていると行き来はできないタロですが、きっといつかは、覚えてくれるでしょう(笑。

IMG_t033.jpg

これで、タロ部屋は完成です☆楽しい家猫生活を送ってくれることを祈って・・・。

最後になりましたが、今回、タロ部屋の件で、お世話になったみなさま、本当にありがとうございました。この場を借りて、心よりお礼申し上げます。

~FC2・kururu雑記より~

退院2日目

カテゴリー : うちの子

ミィちゃんが帰ってきました。傷口は痛々しいですが、本猫はいたってご機嫌です♪

IMG_n041.jpg

人相が悪いのは、眠たいせいです^^;
大好きなお化粧ができないのが、気に入らない様子ですが、食欲もあり、オシッコもウンチもばっちりです!

IMG_n038.jpg

カラーが重たいのか、寝るときはすこししんどそう。

IMG_n039.jpg

退院初日は、ケージで過ごしてもらっていたのですが、どうしても出たい!というので、今は、フリーにしています。

IMG_n040.jpg

安静よりも、ストレスがない生活が、今のミィちゃんにとっては、1番かな~と思ってのことです。
次回の病院は、土曜日です。細菌感染には十分に気をつけて、術後管理をしていきたいと思っています!

今日のおまけ☆

IMG_n042.jpg

窓の外に張り付いているヤモリさんを必死で狙う末娘(笑。

~FC2・kururu雑記より~

カテゴリー : うちの子

術後の経過もぼちぼちのミィちゃん。1日に数10分の面会の時間がとっても楽しみな私です。

IMG_n028.jpg

携帯を見ていたら、入院の前日に撮った写真が出てきました。
猫嫌いなマリリンが、珍しく、ミィちゃんのケージに寄り添っていたので、記念に撮ったものです。

IMG_n029.jpg

マリリンは、このときすでに、ミィちゃんの異変に気づいていたのかもしれません。
ちなみに2人は、同い年。小さい頃から、1番長く一緒に暮らしています。

~FC2・kururu雑記より~

緊急手術

カテゴリー : うちの子

この1週間、いろいろなことがあったのですが、なかなか気持ちの整理がつかず、更新をお休みしておりました。

IMG_025.jpg

実は、一安心♪の記事を書いた数日後に、再び、ミィちゃんのオシッコがつまり、病院で、カテーテルの導入をしていただきました。

IMG_m026.jpg

(写真は、その日に取れた石)
そして2日前、3度目の尿閉が起こり、今回は、嘔吐も加わっていたため、急いで病院に連れて行ってきました。待合室で待つこと20分。いつもはすぐに処置を済ませて戻ってくるミィちゃんが、なかなか戻ってきません。いやな胸騒ぎがする中、看護師さんから、今回はなかなかカテーテルが通らないため、いったん、お預かりをさせて欲しいとお願いされました。いつも見てくださっている先生がオペ中だったこともあり、私は、ミィちゃんをそのまま病院に預け、病院の近くで、携帯電話が鳴るのを待ちました。

それから、1時間30分後に、先生からの電話。
いよいよ、カテーテルも通らなくなり、尿道につまった石を取るための手術が必要とのこと。「会陰部尿道瘻設置術」治すための手術ではなく、今を生きるための手術です。

何度も何度も生死の境をさまよい、手術をしてきたミィちゃん。そのたびに、お別れを覚悟してきました。もしかしたら・・・、もう会えなくなるのかも・・・。家に連れて帰って、ずっとそばにいてあげた方が、ミィちゃんにとっては、幸せなことなのかも・・・。いろいろな気持ちが頭の中をめぐりました。それでも、もしもミィちゃんが、もっと生きていたいと願っているならば、きっとまた、元気に戻ってきてくれるはず!そう思い、今回も先生にすべてを託すことに決めました。

IMG_024.jpg

そして今日、午後1番で手術をしていただけるとのことで、午前中に病院に面会へ。オシッコがつまって苦しいはずなのに、私が呼びかけると、お腹を見せて、ゴロゴロのどを鳴らしてくれました。
夕方、無事に手術が終わったとの連絡をもらい、術後まもなくのミィちゃんに会ってきました。私の顔を見るなり、「ニャー。」と一言。「ママ、僕がんばったよ!」私には、確かにそう聞こえました。

まだまだ入院生活がつづき、どんなことが起こるかわからない・・・そんな状況ですが、私の世界一信用している先生と、元同僚たちに、ミィちゃんを預けたいと思います。

~FC2・kururu雑記より~

1 / 212