猫専門ペットシッター kururu~くるる~

kururu~くるる~は、岡山市周辺の猫専門ペットシッターです。ペットホテルでのお留守番が苦手な猫ちゃんのお世話を代行いたします。
お問い合わせ先/猫専門ペットシッター kururu~くるる~
猫専門ペットシッター kururu~くるる~

ペットシッター 岡山

[2012年10月] 更新の投稿一覧

打ち合わせ

カテゴリー : 道のり

先日、kururu~くるる~のHPを制作して下さる方と打ち合わせのためにお会いしてきました。

近所の喫茶店での打ち合わせだったので、緊張もほぐれ・・・、担当の方とお会いするまでは、とても緊張していた私でしたが、自分の思い描いていることも、きちんとお伝えすることができ、ほっと一安心。。。

本当に少しずつですが、お店も形になってきて、うれしい気持ちでいっぱいの今日この頃です。

本格的なHPの制作は、年明けぐらいから、スタートする予定です♪

~FC2・kururu雑記より~

誕生日

カテゴリー : うちの子

こっそり、本日、10月23日は、私の誕生日でした。
あまり・・・誕生日も、うれしくもない年齢になってしまいましたが、やっぱり、誰かにお祝いをしてもらえると、心が弾みます♪

tn.jpg

お祝いに誕生日ケーキをいただいたので、記念撮影をして、台所で切り分けていると、ゾロゾロゾロ・・・。

ひと~り。
ふた~り。
さんにん・・・(笑。

猫たちが、気になって集まってきました。

彼らの健康のため、普段は人間の食べ物をあげないのは、我が家も例外ではありませんが、・・・たまにはね☆
私を見上げるキラキラ輝いたおめめに、今日だけは、負けちゃいました。包丁についたクリームをお兄ちゃんから順番に・・・。

猫たちにも一緒にお祝いしてもらえたような気がして、本当に、素敵な誕生日になりました。

~FC2・kururu雑記より~

日本ペットシッター協会

カテゴリー : 道のり

私が、ペットシッターになりたい!と思い立ち、ペットシッター協会で勉強を始めた頃には、私の住んでいる岡山で、ペットシッターを開業されている方は、ほとんどいらっしゃいませんでしたが、現在では、たくさんの方が活躍されています。

動物病院もそうですが、飼い主さんの選択肢が、たくさんある・・・ということは、素晴らしいことだと思います。一緒に暮らす家族のために、相性の合うシッターさんや、動物病院、ペットホテルを見つけることは、飼い主さんにとっても重要なことの1つのように思います。そんな私も、8にゃんの親として、いつもそのことを気にしてきました。

tyako.jpg

そして、kururu~くるる~も、岡山に住む猫ちゃんや飼い主さんと、素敵な出会いができれば良いな~と思っています。私と同じようにたくさんの猫ちゃんを飼っていらっしゃる方にも利用しやすいお店をコンセプトにお店作りを進めています☆

logo.gif

kururu~くるる~は、ペットシッター協会認定のペットシッターです。

~FC2・kururu雑記より~

ピンクのシュシュ

カテゴリー : うちの子

ご紹介が遅くなりましたが、私は現在、さまざまな理由で集まった8匹の猫たちと暮らしています。7匹は、我が家にやって来たときから完全室内暮らし。その子たちのご紹介は、また次回に・・・ということで、今日は、我が家で唯一、家の中と外を行き来している子「タロウ」のことを書かせていただこうと思います。

IMG_0734.jpg

彼は、私の実家の庭で、野良猫のお母さんから産まれました。産まれたばかりの頃は、お母さんと兄弟4匹と一緒に、元気に庭を走り回っていたそうですが、やがて、兄弟たちが、心優しい方に、拾われ、お母さんも姿を見せなくなって、兄弟の中で、これといった特徴のなかった白猫の2匹だけが庭に残りました。

その頃、私の父が、定年退職をし、単身赴任から戻ってきたのですが、父は、自分の帰りを庭で待ってくれている2匹の存在が、とてもかわいかったようで、自分の部屋の前で、ごはんをあげ、不妊手術をし、名前を付けて、ときにはこっそり一緒に寝ていたそうです。

父にも、2匹の子たちにも、平和な日々が流れいたある日、ゴルフ場で倒れた父が急死しました。
待てども待てども帰ってこない父を2匹は、ずっと待ち続けました。

そして、自宅で49日の法要を終えた直後、今度は、父にべったりだったタロの兄弟が、急に体調を崩し、あっという間に、父のもとに旅立っていってしまいました。

その頃のタロは、あまり人間が好きとは言えず、父も兄弟もいなくなった家には、ごはんを食べに来ること以外、あまり寄り付くことはありませんでしたが、やはり、彼は彼で寂しさを感じていたようで、父の代わりに部屋に住みついた私に、少しずつ心を開いてくれるようになったのです。それから、1年半・・・。今では、私が家にいる時間は、そのほとんどを部屋の中で一緒に過ごし、ときどき、お散歩に出かける・・・そんな子に、タロは育ちました。

本当は彼の安全のためにも(病気や事故など)、他の子と同じように、お家の中だけで生活させるのがベストだとは思うのですが、ずっと、家の外と中を自由に行き来してきた子ですから、今の自由な感じが、彼の1番の幸せかな~なんて思っています。

IMG_0733.jpg

今日は、タロに新しい首輪を買ってきました。最近の首輪は、安全装置が付いているので、迷子札のためにどうしても必要になってくる首輪も安心して付けることができます。今回の首輪は、シュシュな感じです(笑。しかも、タロは男の子なのに、(正確には、元男の子ですが。)ピンク!!ですが、お鼻も肉球も全部ピンクのタロには、よく似合ってます♪

~FC2・kururu雑記より~

kururu~くるる~の由来

カテゴリー : 道のり

1週間ほど前、お店の名前を決めようと思い立ち、思い立った店名をとりあえず、紙に書いてみることにしました。おしゃれな名前にしようか、それとも、我が家の子たちの誰かに名前を借りようか・・・などと頭を悩ませながら、紙に書いた店名を眺めること数日。初めに頭に浮かんだkururu~くるる~を店名に決めました。

これは、私が1人暮らしをはじめて最初に迎えた子が、うれしいときに、「クルル~」と、私に呼びかけてくれたのがきっかけで、生まれた言葉なのです。仕事が今のように忙しくなかった時期は、Kururu Diaryなんていう愛猫ブログをやっていた時期もあるんですよ♪

mii.jpg

ちなみに、彼の名前は、男の子なのに、(正確には、もと男の子ですが。)ミィちゃん・・・(笑。
10年経った今でも、うれしいときには、「クルル~」と、控えめにスリスリしてくれる心の優しい男の子です♪体が丈夫ではない子ですが、何とか、一緒に、kururu~くるる~のオープンを迎えれると良いな~と思っています。

~FC2・kururu雑記より~

1 / 212