猫専門ペットシッター kururu~くるる~

kururu~くるる~は、岡山市周辺の猫専門ペットシッターです。ペットホテルでのお留守番が苦手な猫ちゃんのお世話を代行いたします。
お問い合わせ先/猫専門ペットシッター kururu~くるる~
猫専門ペットシッター kururu~くるる~

第2回・岡山TNR一斉手術

第2回・岡山TNR一斉手術

カテゴリー : 岡山TNR活動/多頭飼養場からのSOS

ピノ

去る8月23日(日)に、岡山市内某会場にて第2回・岡山TNR一斉手術が無事に終了しました。当日、手術した子の数は54匹。目標の100匹には届きませんでしたが、遠くは赤穂から参加してくださったボランティアさんもおられ、少しずつ岡山でのTNR活動の広がりを感じることのできる1日となりました。

当日の様子については、犬猫みなしご救援隊さんのブログおよび、にゃんともライフさんのブログでご報告があります。私は、深夜より捕獲班としてお手伝いをさせていただいたため、会場の様子についてはぜひこちらをご覧ください。

NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ
【報告】第2回 猫一斉TNR in 岡山

blog_95

~TNRへの想い~

facebookなどではすでにお知らせをさせていただきましたが、トップの写真の子は、8月に保護した子猫(ピノ)です。そして、2枚目の写真の子は、今年の冬に保護し、我が家の家族になったポンです。TNRとは全く関係のない子たちですが、彼らも、人間に望まれない命とされて生まれてきた子たちでした。

20代の頃、私はたくさんの猫を保護して、里親さんを探すことに熱意を燃やしていました。ですが、一人前でない私が里親さんを探すことは容易ではなく、あっという間に、我が家は7匹の大家族になってしまっていました。そしてちょうど10年前、最後に保護した子をやっとの思いで里親さんにつないだと思ったとき・・・、その子が新しいお家で迷子になりました。それから、里親さんのウソが次々と明らかになり、その子が無事に手元に戻ってきてくれた日に、私は今後一切の里親さん探しを辞めることにしたのです。それから、数年が経ち・・・。どうしても、見過ごすことができない子に出会い、その子を幸せのために奔走する中で、犬猫みなしご救援隊さんという存在に出会い、助けられました。それからも、何かある度に、相談に乗っていただき、一昨年と昨年に保護した子たちは、くるるのお客さまを通じてのご縁やfacebookを通じてのご縁で、すばらしい良縁に恵まれました。ですが、それと同時に、10年前の失敗を思い出し、私には里親さん探しは荷が重すぎると感じた2年間にもなったのです。

そんな中、お世話になったみなしごさんと岡山のボランティアさんが協働で、岡山の飼い主不詳の猫たちの一斉手術をするという話しを耳にし、みなしごさんへの恩返しの気持ちで、少しでも力になることができれば・・・と思い、岡山のボランティアさん(現:にゃんともライフ)さんにコンタクトを取ったのが全ての始まりでした。

保護しても保護しても、季節の度に子猫は生まれ・・・。その多くは、あっという間にその生涯を終えてしまっています。そして、運よく生き延びることができたとしても、病気や交通事故、そして悲しいことに人間の手によって、その短い生涯を閉じています。野良猫が自由でのびのびと生きることにできる時代は終わってしまったのかもしれません。本音をいえば、全ての子たちにあたたかいお家を見つけてあげたいです。ですが、それが叶う子はごくわずか。。。そして、私自身も自分の寿命を考えるといつまでも、猫たちを家に入れてやることはできません。

お腹を空かせている子を見れば、ごはんをあげてくださる方はたくさんいらっしゃいます。ですが、その子が赤ちゃんを産んだとき、病気になったとき、怪我をしたとき・・・その子のために、身を削って助けてくれる人は多くありません。TNRでは、今すぐに多くの子を幸せにしてあげることはできないのかもしれませんが、この活動がもっともっと広がっていけば、ごはんをあげてくださる方の元で手術をした子たちは1代限りの命をまっとうし(不妊手術をすることによって、猫たちは、発情に伴う縄張り争いや過酷な環境の中での出産や子育てから開放され、生きることだけに集中することができるようになります。)、やがては街の中でお腹を空かせている飼い主のいない子たちはいなくなります。そして、お家の中で人間家族と幸せに暮らす子たちばかりの世の中がやってくると私は信じています。

長々と私の想いばかりを書き連ねてしまいましたが、最後まで読んでくださったみなさま、本当にありがとうございます。11月には、笠岡の真鍋島の猫たちのTNR、そして、2月には第3回の桃太郎ねこの一斉手術が予定されています。
5.000円で1匹の猫が、不妊手術やそのとき必要な医療措置を受けることができます。50.000円で、R(リターン)できない状態の悪い子たちは、みなしご救援隊さんのシェルターで残りの猫生を送ることもできます。少しで構いません。フリマ用品のご寄付・募金等、みなさまのお気持ちをお寄せいただけないでしょうか。飼い主のいない猫たちの笑顔のために、今後もご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

そして最後に・・・。TNR活動に参加してから保護したふたりの子(写真の2にゃん)については、里親さん探しはせず、このまま我が家の11番目と12番目の家族として、幸せになってもらいたいと思っています(^-^)

猫専門ペットシッター kururu~くるる~ 代表:山本 歩

ペットシッターランキングに参加中です。ぽち♪っと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ キャットシッターへ

里親探し

岡山発☆しゅりちゃんの里親さん募集

岡山発☆けいくんの里親さん募集

コメントを残す